リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

2018-07-31から1日間の記事一覧

2018.7/31 Lifelog

65インチのテレビが届きました。 — リンダマン(林田真一) (@lindaman37) July 31, 2018 身体のメンテナンス完了。メンテも仕事のひとつ。 — リンダマン(林田真一) (@lindaman37) July 31, 2018 壁の裏側を常に見よう — リンダマン(林田真一) (@lindama…

日本の「リベラルの弱点」とは

TBSラジオ『Session-22』でパーソナリティを務め、日々、日本の課題に向き合い続けてきた荻上チキによる新刊『日本の大問題――残酷な日本の未来を変える22の方法』が7月19日に刊行された。 記事はコチラ

睡眠をもたらす「メラトニン」についてあまり知られていないことまとめ

メラトニンは自然な睡眠をもたらすホルモンとして知られていますが、メラトニンがどのような働きをするのか、具体的に知らない人も多いはず。博学者・ブロガーとして活動するスコット・アレキサンダー氏が、メラトニンの効果や適切な服用量、時差ぼけにメラ…

真の自己実現は、自己を忘れることで実現される

「どんな時にも人生には意味がある。未来で待っている人や何かがあり、そのために今すべきことが必ずある」ーー。ヴィクトール・E・フランクルは、フロイト、ユング、アドラーに次ぐ「第4の巨頭」と言われる偉人です。 記事はコチラ

家は3坪、生活費は月2万円 路上生活を経て行きついた身軽な“小屋”暮らし

好きな時間に起きて、好きな時間に寝る。欲しかったのは例えば、そんなささやかな自由。しかし社会人ともなると、至難の業だ。仕事がある。生活費を稼がないといけない。でも視点を少しずらせば、それが可能になることを「発見」した人がいる。高村友也さん…

モバイル決済ユーザー、2020年までに半数がApple Payを活用

調査会社Juniper Researchが発表した新たな予測によると、モバイル端末メーカーが提供する非接触型支払いサービスを使ったモバイル決済ユーザー数は、2020年に世界で4億5000万人に達するという。 記事はコチラ

LINE Pay専用の決済デバイス発表、「決済手数料ゼロ」は対象外

3Gネットワーク対応のSIMスロット&7000mAhバッテリーを内蔵し、レジに置くだけで決済機能を利用可能。中小店舗向けに年内に申込受付を開始します。 記事はコチラ

「LINE」や「Slack」を使った採用活動が可能に 採用管理システム3種を紹介

人事業務関連製品・サービスの展示会「第7回 HR EXPO」では、複雑化する採用活動を一元管理できる採用管理システムが複数展示されていた。今回はその中から、各種SNSや求人サイトと連携できる3サービスを紹介する。 記事はコチラ

「実行力」「根性」よりも仕事で重要なスキルとは?

「結果」を「評価」に直結させるために、できる人は「最も合理的に成功するルート」を進むものです。サイバーエージェント出身の経営コンサルタント・福山敦士氏が、新著『成功する人は1年で成果を出してくる!』 記事はコチラ

Uber、自動運転トラックの貨物輸送を終了--自動運転車の開発に注力へ

Uberは自動運転車技術の構築に注力するため、自動運転トラックによる貨物輸送プログラムを終了することを米国時間7月30日に明かした。 記事はコチラ

8月1日本格始動、LINE Payの“手数料ゼロ円革命” —— 加盟店数100万に向けた戦略

8月1日から競合他社に先駆けて“決済手数料ゼロ円”のQRコード決済を開始するLINEの「LINE Pay」。同社は「ペイメント・レボリューション(決済革命)」を掲げ、将来的にはキャッシュレス・ウォレットレスの未来を、当面の目標は「2018年内にスマートフォンおよびLI…

資産や収入の何%までならOK? お金のプロが教える「投資していいお金の上限」

はじめての方は「資産が値動きする」ということ自体に慣れていないはずです。なので、値動きに慣れるように「手に汗をかかない金額」から始めましょう、とお伝えしています。 記事はコチラ

使命が生命の源となる

生きるためには何が必要だろうか。 楽しいこと、安楽なこと、苦役がないこと、そのようなことなのだろうか。 もちろん、それも必要なことであろう。 けれども、大事なことは人生の使命を自分で見つけることが重要である。 生きづらさとは 生きる上で障害にな…

韓国の少子化問題について

東アジアの国々は少子化が著しい。 日本の少子化問題は非常に深刻であるということは非常に有名で少子化を食い止めようという動きもどんどん進んでいる。 中国の少子化も非常に顕著である。 しかし、中国の少子化は一人っ子政策によって作られたものであり、…

2018.7/30 Lifelog

Hiro&MikaLAから来た天使 — リンダマン(林田真一) (@lindaman37) July 30, 2018 面白すぎて大人買い — リンダマン(林田真一) (@lindaman37) July 30, 2018 自由人であれ、自遊人であれ。 — リンダマン(林田真一) (@lindaman37) July 30, 2018 夏ですね…