リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

考え方・成功・リーダー

環境が人生にどれだけ影響を及ぼしているか?

人は環境の生き物です。 このメトロノームの動画をご覧ください。これが環境の力であり、波動共鳴です。 気合いは気を合わせるという意味があります。 人生とは 何を選んで 誰を選んで 誰と居続けたか 成功哲学本を読み漁る位なら、この映像を毎日見て成功の…

縦の時代から横の時代へ

自分が若かった時はアメとムチが機能していた。 今はどうだろうか? 100万円あげるから頑張れ 上司に認められたい ぶっ飛ばされる どれも今は、モチベーションになってませんよね? ビジネスの世界でも報連相が主流でした。 報連相とは何か? 報告 連絡 相談…

嫌いな自分を断ち切り、未来を変える方法

誰もが希望を持ち、「いつかは私も変わりたいし幸せになりたい」と思うものです。皆さんは、こんな経験はないですか? 「強く変わりたいと思い決断をしたつもりが、次の日の朝になったら気持ちが変わり自己否定してしまう。」 面白いもので、夜な夜な情熱を…

まず行動を

好きこそものの上手なれという言葉がある。 しかし、ただ好きだからという理由で成功するわけではない。 今回は好きなものを追い求めることの危険性とうまくいくためにはどうすれば良いかについて語っていこう。 楽に逃げている? 好きなことは楽しい、だか…

短期間で成果は出せる

大きな成果や目標を達成するためには非常に長い時間がかかると思われている。 非常に時間がかかる課題もあるが、案外短時間で大きな進歩を成し遂げることができるものもあるのである。 今回は、短期間で成果を出す方法について述べていきたい。 見落とされて…

使命が生命の源となる

生きるためには何が必要だろうか。 楽しいこと、安楽なこと、苦役がないこと、そのようなことなのだろうか。 もちろん、それも必要なことであろう。 けれども、大事なことは人生の使命を自分で見つけることが重要である。 生きづらさとは 生きる上で障害にな…

自信を持った子供の育て方

圧倒的大成功。 それを無想している人は非常に多いであろう。 けれども、どうすればいいか全くわからない。 そんな人は非常に多い。 けれども、気にしなくていい。 裏付けなんていらないのである。 必要なのは確固たる自信だ。 けれどもそれにはそれ相応の教…

出世競争の先に

中堅社員は、多くの場合、多かれ少なかれ出世競争に巻き込まれる。 仕事も重要だが、仕事に集中する以外にも、自分の仕事のために、人生のために必要なものがいくらでもある。 今回はそれについて語っていきたい。 健康に気をつける まだまだ、体は壮健で、…

話すことに意味があるのか

会社で延々と行われている会議。 会議のせいで自分の仕事にかけることができる時間が減ってしまったり、帰れる時間が遅くなってしまうなど弊害が非常に大きい。 そんなことを防ぐためにはどのようにすればいいのだろうか? それは無駄な会議を減らすことであ…

辛い状況を乗り越えるためには

辛い時は、どうしてもイライラしてしまったり、不安を感じたりしやすい。 イライラすることや不安を感じることが無意味で、自分のためにならないとわかっていても、ついイライラしてしまう。 そのような局面をどのようにすれば、乗り越えることができるだろ…

ブランクがある人を戦力にするには

近年、人出不足が深刻である。 そのため、移民を呼ぶことで労働力の確保を狙おうという声がよく聞かれる。 けれども、移民を呼ぶということはかなり面倒なことである。 移民は入国審査や、言語や文化などの問題を多く抱えており、おまけに海外では移民の排斥…

多才を発揮するためには

頭がいい人と言われて、あなたはどのような人を思い浮かべるだろうか。 勉強ができる人が頭がいい人であると思われることが非常に多い。 とりわけ、東京大学や早慶といった名門大学に通っている人は頭がいいと思われているが、東京大学は1学年、3000人、早慶…

一人で思いつめないために

私たちは成功や失敗を繰り広げている。 それは誰しもあてはまることであり、決して珍しいことではないが、どうしても自分の成功や失敗に関して思い悩んでしまうことはないだろうか? 一人で思い悩むのは非常に辛いだけでなく、思いつめて深刻に考えすぎてし…

組織の急成長を維持するためには

画期的なアイデアが思いついたり、自分の商品が大きなブームになったりすると、急に仕事が増える。 そのような時には、メンバーを増やさなければいけない。 けれども、新しく来たメンバーは自分たちの組織の流儀を知らなかったり、コミュニケーションが取り…

スティーブ・ジョブズから学ぶ成功する方法

成功したい! それは非常に多くの人が願うものであろう。 しかし、何をやったら成功できるのかを知らない人はとても多いだろう。 今回は、そんな成功する方法をスティーブ・ジョブズを例に挙げて語っていこう。 成功の種はどこかに転がっている 何をやったら…

第二の維新を起こすためには

江戸時代が終わってから、もう150年以上経つ。 日本人は自分の祖先が侍であったことを誇っていたが、今やもう侍というものはこの日本からはもう、いなくなってしまった。 しかしながら、侍の世が終わってしまったことを否定する人はあまりいないのではないだ…

生きる意味を自分で作ろう

これから、世の中は大きく変わってしまう。 とりわけ、コンピューターやAIの発展は私たちの住んでいる世界を住んでいる世界を大きく変えてくれるに違いない。 そんな大きな変化の中でなくなってしまう仕事も数多くあるだろう。 どう生きるかについて、話して…

普通じゃないお金持ちの思考法

お金持ちは非常に自分に自信を持って生きている。 自信の裏付けは自分の膨大な富である。 しかしながら、お金持ちになるということは並大抵のことではない。 お金持ちになるためには、非常に大きな成功を収める必要がある。 どうすればいいのだろうか? 普通…

完璧な計画なんてない

完璧、それは仕事では非常に求められることではないだろうか? 例えば、顧客に寄り添った完璧なサービスや、完璧なビジネスプラン、完璧な安全性などだ。 しかし、上記はどれもありえない。 人によって嬉しいと思えるサービスは異なるだろうし、いつだってう…

なぜ、交友関係を厳選する必要があるのか

付き合う人や、友達、職場を選ぶときには非常に慎重な判断をする必要がある。 なぜ、そうする必要があるのだろうか? 今回は、交友関係をなぜ選ばなければならないのかについて、話していこう。 どうしても他人と合わせていかないといけない 学校や、職場、…

日本企業の無駄な習慣

現在、日本経済は衰退し、多くの企業がこれからは人手不足、大赤字、倒産といった悲惨な運命を辿るのは間違いない。 それなのに、多くの日本企業は愚かな習慣に明け暮れ、倒産を首を洗って待っているようにしか思えない。 非常に愚かしく、不謹慎にも笑いが…

対等な関係が築けない日本人

ほとんどの日本人はコミュニケーション能力が根本的に欠けている。 なぜなら、日本人は自分の立場や常識でしか会話ができないからである。 日本人は内向きだと言われているが、日本人が内向きになっているのではなく、外国人が日本人と相手をするのは疲れる…

自分だけのルートを切り開こう

偉大になるためには、オリジナルで画期的な方法をとる必要がある。 けれども、安易な道に逃げてしまいそうな時もある。 それは、自分たちの選考者たちの真似をしてしまうことだ。 彼らの意見は、真理も多く含んでおり、役に立つことも多いだろう。 しかし、…

働きやすい社会を作るために

少子高齢化が進み、生産年齢人口の現象も甚だしい中で、政府は働き方改革によって労働者一人一人の生産性を上げることを狙っている。 しかしながら、労働時間が減ったり、効率的に仕事をこなすようにしても、生産性の向上を妨げるものがたくさんある。 自分…

効率よく仕事をこなすためには

仕事では、様々な物事を同時に任されることが非常に多い。 一つ二つどころではなく、それ以上同時に仕事を任されるといったことは珍しくない。 そのような時、ただがむしゃらに仕事をこなしても、締め切りに間に合わずどんなに頑張っても、周りからの評価を…

閉塞した企業の特徴とは

企業の発展には自由な発想が不可欠である。 なぜなら、他社との競争に勝つためには独自の商品や技術、サービスが必要であり、そのためには新しい挑戦と自由な雰囲気が必要である。 しかし、逆に管理や抑圧によって自由な発想を妨げる企業は良くない。一時的…

日本の大学生の危機的な現状

日本の大学生の学力は低下している。 それは、以前から言われており、なぜ学力が下がったのかと言う議論が行われている。 大学生が増えたからだということを主張している人もいるが、難関校と呼ばれる大学でも、英語力はTOEICレベルにとどまっていることが多…

優秀な人材を獲得するには

近年人手不足によって、若い力を欲しがっている企業が増えている。 けれども、新卒採用は人気業界と不人気業界の差が非常に激しく、人気企業には人が集中するけれども、不人気業界は人手不足に非常に苦しんでいる。 採用担当者も、自社の魅力をアピールする…

不安が挑戦を遠ざける

能力があっても、大きな成功を納めたとしても、自分に自身が持てず、悲観的になったり、挑戦やリスクを嫌う。 そんな風に感じてしまうことはないだろうか? 大きな成功を納めていて、他者からの評価が高くても、本当の自分はそんなに大したものではなく、つ…

怒らない人の特徴とは

やたら怒りっぽい人がいるいる一方で、大抵の人が怒るようなことでも、滅多に怒らない人がいる。 なぜ怒らないのだろうか? 怒らないのには何らかの理由があるだろう。 それを見てみよう。 怒りを覚えるような相手には興味がない なぜ、怒るのか。 それはな…