リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

精神的にすぐ疲れてしまう人がしている4つの悪い習慣

f:id:wabom37:20180515022305j:plain

 

人間には、1日あたりの精神的なエネルギーに限りがあります。

 

どんなに根を詰めて仕事をしても、エネルギーを使い果たしてしまっては、生産性を保つのは難しくなり、結果的にミスをしてしまったり、いいアイディアが出てこなくなってしまったり、逆効果となってしまいます。

 

人は知らず知らずのうちに、精神的なエネルギーの無駄遣いをしてしまっているのです。

 

これをやると、精神エネルギーが下がり、パフォーマンスを下げるという悪い習慣がありあります。

 

もし、ついやってしまっている悪い習慣があれば、今すぐ見直して、パフォーマンスを上げていきましょう。

 

1. 計画性がない

決めるというのは実は、かなりエネルギーを使います。

決めなければならないことが多ければ多いほど、それだけ精神エネルギーを使います。

決断には、「今日はどの服を着るか」のようなどうでもいい小さなものから、「どの仕事をするか」のような人生を左右する大きなものまであります。

決断の重大さにかかわらず、決めることにはエネルギーを使います。

その場その場で考えることは、なるべくしないように、計画性を持って行動しましょう。

 

2. 散らかっている

部屋が散らかっていて、整理整頓ができていないと、同じく頭の中も散らかっていて、生産性が落ちます。

また、余計な視覚的刺激は、集中の妨げになり、脳にかなりの影響を与えることが、研究で証明されています。

自分の周りはこまめに整理整頓しましょう。

 

3. 先延ばしにする

物事を先延ばしにするのは、脳に大きなダメージを与えます。

やらなければならないことを覚えておくだけでも、大きなエネルギーが要るのです。

さらに、先延ばしをすればするほど自己嫌悪に陥り、精神的エネルギーは削がれてしまいます。

もちろん、極限に疲れていて、すぐにできないことはあると思いますが、できるだけ今すぐできることはその場で終わらせてしまいましょう。

 

4. 完璧主義

完璧主義は、特に注意が必要です。

全てにおいて完璧にしようとするのは、必要以上に時間と労力をかけ過ぎてしまいます。

確かにやり切ったという達成感はあるかもしれませんが、エネルギーを使い過ぎてしまうので、取り掛かるのに遅かったり、効率が悪くなることが多いです。

何より完璧などということはほとんどないので、ある程度満足して、そこでやめることも大事だということを忘れないでください。