リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

ワークライフバランスを充実させるためには

f:id:nomind:20180529220922j:plain

働き方改革など、ワークライフバランスを巡る動きが最近、加速しているが、私たちが、仕事と生活を両立するためにはどのようにすれば良いのであろうか。

 

無駄を省くことが重要

仕事以外に色々なことをやっていこうと思ったとしても、誰にだって時間は有限だ。

色々なことを抱え込んでしまって体調を崩してしまっては元も子もない。

このような時にはやる必要がないことをやらないことで時間を確保していくしかないのである。

出張を減らせるように工夫したり、飲み会を早めに切り上げるのもいいだろう。

この時肝心なことは、仕事での成果を上げることだ。

仕事で成果を上げることができないと、仕事もできないし付き合いも悪い奴だと思われ、仕事をやり辛くなってしまい、ますますうまくいかなくなってしまう。

また、それでも時間を確保できないときは移動中などの隙間時間を見つけて取り組もう。

 

プライベートにも重点を置くためには

とはいえ、どうしても仕事を重視してしまいがちだ。

そんなときはどうすればいいのだろうか。

まずは、極力、残業や休日の勤務を避けるべきであろう。

また、スケジュール帳に仕事の予定だけではなくプライベートの予定を入れて置くことも有効である。

そうしておけば、頭の片隅にプライベートの予定もしっかり残るようになり、やらずにはいられないようになっていくのだ。

そうなると日々の仕事も効率的にこなすことができるようになり、ワークライフバランスが可能になるのだ。

さらに、プライベートを職場の上司や同僚に知ってもらうことも重要だ。

そうすれば、プライベートの用事で休んでしまったとしても職場の同僚の理解を得ることができる。

さらに、上司や同僚たちともプライベートの話もでき、一石二鳥である。

 

プライベートとのマルチタスクで効率向上

このように、プライベートにも仕事にも全力で取り組むことで、段取りや取捨選択がよくなり、主体性や集中力も上がる。

プライベートの用事に時間が割けるように効率よく行動するようになる。

具体的には、他人の指示を待って行動することがなくなり、自分自身が素早く行動することによって仕事が早く終わるようになるし、できるだけ煩雑にならないように仕事を取り組むことになることで、仕事にかける時間も減る。

その結果、仕事に関する能力も上がり、プライベートにも全力で臨める。

 

プライベートで得られたことが日々の仕事にも役立てる

仕事の外にもビジネスチャンスが転がっている。

例えば、家事や子育てなどで気づいた不便を解決するビジネスを思いつくことができれば、それは非常に大きな利益を生むだろう。

さらに、職場の外で様々な人と交流することによってコミュニケーション能力が上がる。

世の中にいる様々な人たちとコミュニケーションを積極的にとっていくべきだ。

 

仕事で得た経験を職場の外にも還元しよう

職場で得たビジネススキルを職場の外でも役立てることができるのだ。

例えば、PTAや町内会など、働いている人が少ない組織では現役のビジネスマンだからこそできる提言があるだろう。

働いている人たちに沿った意見や、効率よく組織を運営していく方法などだ。

また、別の視点の立場を生かして問題を解決することもできる。

自分たちの仕事をやり抜くことで、信頼も得られるし、組織を良い方向に変えていくことが可能なのである。

 

出世だけを目的にしてもいいのだろうか

仕事一筋に生きて、組織の中で出世することを目標にする人もいるだろう。

けれども、組織の中にいて出世のためだけに生きることが本当に良い人生なのだろうか。

出世するには上司からの評価も上げなければならないし、失敗をして評価を下げることも避けなければならない。

出世だけを目的とした、失敗を避ける無難な行動ばかりをすることにどれだけの意味があるのだろうか。

そして、仮に出世を果たしたとしても、会社で築いた自分の地位にあぐらをかくことにメリットがあるのだろうか。

会社の中での地位も定年後には意味をなさないし、職場の外でも全く役に立たない。

会社で得た栄光で威張ってても嫌われるばかりだ。

 

よりよく生きるには

やりたいことをやって生きるのが、よりよく人生を過ごすことである。

やりたいことが見つからないという人もいるだろう。

そのような人はまず暇な時間を作ることを心がけよう。

ネットなどに使う時間を減らしたり、職場での付き合いを減らすなどして、心に余裕を持たせよう。

そうすれば何かやりたいことが見えてくるはずだ。

そして、自分が職場で培ったこと、プライベートで気づいたことを仕事やプライベートに活かしてもっと豊かなものに変えていこう。

たった一度の人生、最大限に充実させて過ごしていこう。