リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

集中力を高める方法

f:id:nomind:20180626071855j:plain

この情報で溢れかえっている現代社会では、私たちは情報に翻弄されて自分が何をすべきかや自分の本来の仕事に集中できないことが多い。

 

それを防ぐためにはどのようにすればいいだろうか?

 

受け身の情報の受け取りをやめる

ニュースや新聞のような方法で受け身になって情報を仕入れるのをやめるべきだ。

 

私たちはニュースや新聞で情報を集めることが多い。

 

しかし、その情報があなたにとってどのような利益になるだろうか?

 

ニュースで得た情報がそのままあなたにとって利益となることは少ない。

 

ニュースで得られる情報とあなたが得たい情報が一致することは稀である。

 

さらに、この方法にはもう一つ問題がある。

 

仮にあなたが一つの情報に興味をそそられたとしても、テレビニュースはすぐに次の情報に変わってしまう。

 

そうなってしまうと、あなたはその興味を持ったニュースについて色々考察したり、調べたりすることもなく、あっという間に忘れてしまうだろう。

 

新聞でも同様な問題が起こる。

 

興味を持ったニュースがあっても、ついつい他の欄のニュースを見てしまって、しばらくしてしまったら忘れてしまう。

 

そのようなことは決して珍しくないのだ。

 

情報は色々考えたり、もっとよく知ることで磨き上げられる。

 

ただ受け身で情報を得ても雑多な情報の原石の山が溜まっていくだけで、頭がどんどん混乱するだけである。

 

これでは物事に集中することができなくなってしまうだろう。

 

メールやSNSの通知をいちいち気にするのはやめよう

これは人によるかもしれない。

 

メールやSNSにすぐ返信しなければいけない人だってきっと多いだろう。

 

けれども、メールやSNSのことを常に気にしているというのは確実に集中の妨げとなってしまうだろう。

 

急にスマホの通知が鳴ってしまうと気になってしまって集中力が妨げられてしまう。

 

いっそのこと、携帯のモバイル通信もオフにしてしまってもいいかもしれない。

 

携帯のバッテリーも節約できて一石二鳥だ。

 

仕事で集中が要求されるようなら、できるだけ集中を妨害するようなものは排除するべきである。

 

必要のない社交辞令も無くしてしまう

名刺や年賀状、お歳暮といった細かい社交辞令をいちいち気にしていると、仕事での集中力が削られてしまう。

 

もし、相手から年賀状などを送ることが礼儀として当然であると考えているのならば、送る必要がある。

 

けれども、最近はそのような社交辞令もSNSで済ませることが非常に多くなってきている。

 

それに、そのようなことをいちいち気にしていてもリターンはあまり大きくない。

 

必要のないことをしないことも集中力維持のためには重要なことだ。

 

いらないものを買わないこと

必要以上にものを買ってしまうことも、集中力を落としてしまう。

 

よくあるのが衣服と家電だ。

 

衣服をたくさん買いすぎると、管理に手間取ってしまう。

 

家電が多いと、部品や取扱説明書、充電など、気にしなければいけないことが多く、リソースを割かれてしまう。

 

このようにいらないものをなくすことで、物事がスッキリして、思考に余裕が生まれる。

 

集中力も湧いてくるのだ。

 

まとめ

いかがだっただろうか?

 

このように集中力は自分の努力だけの問題ではなく、自分の身の回りの環境を整えることで向上することもあるのである。

 

皆さんも、集中力を高めて高いパフォーマンスを発揮していこう。