リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

深刻すぎる大気汚染

f:id:nomind:20180627073359j:plain

大気汚染はとても深刻だ。

 

日本は自然に恵まれていると言われているが、私たちだって、無縁ではない。

 

逆にここ最近、発展途上国と呼ばれる国で開発が著しい。

 

そのため、世界規模で見れば環境が非常に悪化しているのだ。

 

汚染された地球

あなたの身の回りの環境はどのような環境であるだろうか?

 

おそらく、すっかり開発されて汚れてしまった環境であろう。

 

汚染された環境とはどのような環境を指すのだろうか?

 

それは、少しでも自然に手をつけること自体、環境破壊に他ならない。

 

環境破壊、人類にとって大きな罪である。

 

自然なんてものは今やほとんど残されていない

都会では、緑が減少し、たくさんの工場や自動車が空気を汚してしまっている。

 

ビルは木と違って空気を浄化してくれない。

 

田舎なら大丈夫田舎なら大丈夫だと思う人もいるかもしれない。

 

けれども、田舎でも、緑あふれる農村は環境を大きく破壊している。

 

田舎では、野焼きが非常に多い。

 

野焼きはススを撒き散らし、環境を汚してしまう。

 

さらには、農薬や過度な肥料は土壌や環境を汚染してしまう。

 

農村の大気汚染も、都会で発生する大気汚染に負けず劣らず、環境を非常に悪化させかねない危険な問題であり、その影響は無視できないものである。

 

さらに、私たちの環境を汚染するものは、工業や過度な都市化によって発生した自動車や、工場、発電所などから発生した有害なガスだ。

 

それらは、あまりにも多く、分解される前に他の都市や地域、国を超えてやってくる。

 

もはや、大気汚染は一国の問題には止まらない。

 

世界的に解決するべき問題である。

 

大気汚染の深刻性

大気汚染はどれほど深刻なのか?

 

肺や喉が悪い人の体調が悪化するだけではない。

 

大気汚染が発生した場所で長時間過ごすということは、タバコが充満した部屋の中で過ごしているのと似たようなものだ。

 

有害なガスは、人間の体調を悪化させ、チリは、喉や肺などをズタズタに傷つける。

 

有害なガスの有害性はいうまでもなく、喉や肺は非常に回復力の低い機関である。

 

体調を非常に悪化させてしまう。

 

そして、大気汚染によって発生する健康不良は命に関わるものだ。

 

心臓病や、肺癌、呼吸器系疾患といった深刻な病気にかかって命を失ってしまうのである。

 

これらによって医療費が高騰し、たくさんの人が死んでしまう。

 

それによる経済的な被害は計り知れない。

 

しかも、あまりにも若すぎる不幸な死が増えてしまっているのだ。

 

このようなことはあってはならない。

 

このように大気汚染は取り返しのつかない悲劇を生んでしまうのである。