リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

人生の節目にやらないといけないこととは

f:id:nomind:20180628070855j:plain

日々、あなたは忙しい毎日を過ごしているだろう。

 

毎日、目の前の仕事を少しずつ解決していくだけの日々。

 

けれども、目の前の仕事だけに目を取られて人生の大局を見落としてはいないだろうか?

 

そんなあなたに、人生を大局的に考える方法をお教えしよう。

 

あなたはどんな人間になりたいだろうか?

あなたには夢ややりたいことはあるだろうか?

 

やりたいことをやるには、まずどのようなことを始めていくのかを決めなければいけないし、成功するための道筋を探さなければならないし、夢の実現に必要な努力もしなければならない。

 

それらは、あなたが普段やっているような仕事とは異なる場合も多々あるだろう。

 

これらのことを時には考えていかないと、やりたいことを仕事にすることは非常に難しい。

 

また、働き方を決めるのも重要だ。

 

がむしゃらに働くことは重要ではあるが、ずっとがむしゃらに働いているだけでは、できないこともある。

 

家族や趣味などを優先させたければ、ずっと働いているわけにはいかないだろうし、他のことよりも仕事に集中したいのならば、仕事に集中するのもいいだろう。

 

大事なことは、自分がどのように生きたいかを決めるということである。

 

自分がどのような人間かというのを見極めよう

仕事をしばらくやっていくと、自分の得意分野や苦手分野というものがはっきりしてくる。

 

そのことを踏まえて仕事でどのような立場でいたいかというのを考えてみよう。

 

まずは、自分の得意分野や不得意分野を見極めることだ。

 

どんな人間でも得意分野や不得意分野がある。

 

あなたができる方法で会社にできるだけ大きな貢献ができるかということを考えてみよう。

 

あなたが向いている仕事で会社に貢献するのが、一番会社のためになるだろう。

 

さらに、管理職が向いていないのなら、管理職にならなくてもいい。

 

あなたができることをやっていけばいいのだ。

 

また、自分のライフプランを修正する必要も出てくる。

 

しばらく仕事をやれば、当初思い描いたものと違う出来事に気づき、良くも悪くも、自分の行き方を修正する必要が出てくるだろう。

 

今の自分に満足しているかを確かめ、これからどのように生きて生きたいかを考えてみよう。

 

自分の成長に限界が見えたとしても

もし、会社でのキャリアに限界が見えたとしても、諦めることはない。

 

常に自分が何ができるかというものを模索していくことで人生を切り開くことができるだろう。

 

また、自分が得てきた知識を他の人に教えることであなたの周りの人を成長させることもできるだろう。

 

まとめ

このようにしてよく考えてみると、案外自分の人生をよくする方法や有益なことが沢山思いつく。

 

思考停止することなく、自分のできることを考えていくこと、それがあなたの人生をより良いものに変えていく方法だろう。