リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

生きる意味を自分で作ろう

f:id:nomind:20180717072541j:plain

これから、世の中は大きく変わってしまう。

 

とりわけ、コンピューターやAIの発展は私たちの住んでいる世界を住んでいる世界を大きく変えてくれるに違いない。

 

そんな大きな変化の中でなくなってしまう仕事も数多くあるだろう。

 

どう生きるかについて、話していきたい。

 

自分の仕事を作る

仕事とは、自分の努力の成果を実感しやすい。

 

なぜなら、報酬や感謝などといったものを得ることができるからだ。

 

しかし、あなたの仕事がなくなるかもしれないだとか、存在価値が薄いということを日々感じてしまうと、やりがいが感じられなくなってしまう。

 

そんな時こそ、自分でできるやりがいのある仕事を作っていこう。

 

たとえそれが、些細なリターンしかなくても構わない。

 

自分の仕事でやりがいが感じられることこそが重要なのである。

 

やりがいが生きがいを作る

なんのために生きているのだろうか?

 

それは人それぞれ違うだろう。

 

仕事のためや、大切な人のために生きているという人が多いのではないだろうか。

 

仕事や大切な人のために生きることで私たちは日々、報酬をもらったり、感謝されたり、愛されたりしている。

 

しかし、それらがなくなってしまうと、人は生きる意味を失ってしまう。

 

そうなってしまうと、体調が悪くなったり、死にやすくなってしまいがちだ。

 

未来をよく生きるためには自分の人生に生きがいを見つけることである。

 

仕事で生きがいを探すには

やりがいのある仕事に就くためにはどうすればいいだろうか?

 

もちろん、職業選択をしっかり行うことだが、そのあとに重要なことがある。

 

それは、自分に合ったスタイルで仕事をすることである。

 

どんな仕事でも自分に合わない働き方をすると、気分が良くないし、面白くないし、やる気も損なわれてしまう。

 

自分に合った働き方で働くことが重要である。

 

では、どうすればそのような働き方ができるのかというと、それは自分自身が傑出した存在になることだ。

 

そうすれば、自分の能力のおかげで、どのような働き方をしていても、自然と仕事が成り立っていく。

 

簡単なことではないが、ぜひ覚えていきたい。

 

自分を成長させるためには

圧倒的な才能を身に付け、自分のスタイルで仕事をするためには、いわゆる普通の働き方をしていてはいけない。

 

たとえば、会社に入って働くことだ。

 

会社に入れば、ある程度のお金はもらえる。

 

しかし、会社に入ってしまうと、周りからの束縛を受けたり、働く時間が決まっており、自由とは言えない。

 

自分に合った働き方とは違うことがよくあるのである。

 

時には、安定した収入をなげうって、不安定な環境に身を置くことで自分の行き方を模索することも重要である。