リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

副業ブームについて

f:id:nomind:20180719074908j:plain

働き方改革で、私たちの働き方は大きく変わる。

 

労働時間が今よりも厳密に定義されるようになり、それぞれに応じた働き方ができるようになっていくだろう。

 

おそらくたが、働き方改革の中で、副業が解禁されることになるだろうと予測されている。

 

最近の社会人は副業についてどのような認識を持っているのだろうか?

 

社会人と副業について

多くの社会人が勤めている企業では、副業が禁止されており、ほとんどの会社で副業が認められていない。

 

また、副業が認められている企業に勤めている人でも、半分以上は副業をしていないのである。

 

やはり、本業で感じる肉体的、精神的疲労は大きく、なかなか副業までしている余裕がないのだろう。

 

それでも、多くの人間が副業の解禁や副業をすることを望んでいるのである。

 

なぜだろうか。

 

副業を望む理由とは

まず、多くの人が望むのは、副業によりお金を稼ぐことである。

 

自分が勤務している企業からの所得に頼るのは心許ないのだろう。

 

確かに、副業をすれば、本業での収入が減少しても、副業である程度カバーできる。

 

他には、副業を通して、他の仕事を経験してみたいという人も一定数いるようだ。

 

世の中には非常に多くの仕事があるけれども、自分が経験できる仕事というのはその中のわずかでしかない。

 

しかし、副業をすれば、本業一本の時よりかは様々な仕事を経験できるし、色々なことを知ることができる。

 

他の会社の制度や、仕事のやり方など色々な方法がある。

 

これらをよく知り、理解していけば、本業に活かせるものも多いだろう。

 

ただ単に金銭欲以外だけでなく、仕事を通して成長を求める向上心に満ちた人もかなり多いのである。

 

また、副業で得ることのできた実績や評判により本業だけでなく、副業でもキャリアアップを狙うこともできるのである。

 

収入も自分の実績も経験も得ることができる副業は非常に価値があるものであると言えるだろう。

 

ネットを使った副業がオススメ

どのような副業をするのがいいのだろうか?

 

それはネットを主体の副業をすることである。

 

近年はクラウドソーシングサイトも広まっており、今まで以上にネットで気軽に副業ができるようになっている。

 

ネット副業のメリットは時間や場所などに拘束されないということだ。

 

本業で転勤などがあってもネット副業はネットに繋がっていれば可能である。

 

色々な働き方を試してみるのもいいだろう。