リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

自分の感情は文章で表現しよう

f:id:nomind:20180720073056j:plain誰だって、悲しい時や辛い時がある。

 

そんな感情を周りに吐露したいけれども、できないとき、そんな時は多いだろう。

 

相手を嫌な気持ちにさせてしまうようなことなんて滅多に言えないが、自分の言いたいことをいうことができずに、ストレスを抱えてしまうことも非常に辛いことである。

 

では、どうすればそのようなストレスを感じてしまうことを防ぐことができるのだろうか?

 

自分の気持ちを書いておく

辛いことがあっても気丈に生きるということ、それは非常にたくましく見える。

 

けれども、辛い時があってもそれを無理やり気にせずに生きるということは、自分の心を欺くことでもある。

 

本当に辛い時には、怒っても泣いたりしても構わない。

 

けれども、その怒りや涙が、他人を不幸にしてしまうようなら、あなたも避けたいと思うだろう。

 

そのような時に効果的なのが、自分の怒りや悲しみ、辛さをそのまま文字に書いておくということである。

 

文字にしておくことで、あなたの気持ちとしっかり向き合うことができる。

 

人に話す時はどうしても他人に自分よく見せようと思ってしまい、あなたの気持ちを素直に表現することができなくなってしまう。

 

これでは、自分の心の奥深くに抱える心の傷を吐露できない。

 

自分の感情をそのまま文字に書き表すということはこのような固有のメリットがあるのである。

 

より強くなるために

できるだけ、なぜ辛いか悲しいかなどを書いておくと良い。

 

なぜなら、どのようなことに対して、悲しみや怒りを感じたのかということがしっかりわかるからだ。

 

自分が何に対して、なぜ怒っているのかを知ることで、あなたは自分の気持ちというものがよくわかるようになる。

 

そして、自分の気持ちを俯瞰することで、冷静になることができるのだ。

 

冷静になることで、あなたの感情が暴走することを防げるのである。

 

このように、自分の気持ちをしっかりと表現するということは、あなたの心をより強くし、より良い人生を送る上で助けとなるのである。

 

非常にメリットがあるということがわかるだろう。

 

コミュニケーションへの応用

自分の気持ちを文字にすること。

 

これは、相手へのコミュニケーションでも有効だ。

 

直接自分の感情を話してしまうと、どうしても気持ちが高ぶったりしてしまい、冷静にコミュニケーションできない。

 

けれども、文章にして表現するとこのようなリスクを防げるのである。

 

そうすれば、相手にもしっかりとわかり、より良いコミュニケーションが取れるのである。

 

コミュニケーションは直接話す以外にも色々な手段がある。

 

ぜひとも、文字にして表現することは必要だろう。