リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

自信を持った子供の育て方

f:id:nomind:20180730074645j:plain

圧倒的大成功。

 

それを無想している人は非常に多いであろう。

 

けれども、どうすればいいか全くわからない。

 

そんな人は非常に多い。

 

けれども、気にしなくていい。

 

裏付けなんていらないのである。

 

必要なのは確固たる自信だ。

 

けれどもそれにはそれ相応の教育が必要である。

 

増える高学歴ニート

成功、エリートのパスポートと呼ばれる学歴。

 

けれども、実は学歴が成功を保証するものではないのである。

 

成績が良くても、陰気でコミュニケーション能力が欠けている人は、仕事で成功するのが非常に難しいどころか、引きこもりやニートになってしまうことも珍しくないのだ。

 

そのような人は、自分が成功者やエリートになろうと思って勉強に励んできた人が多かった。

 

けれども、結局は仕事に就けず引きこもりになってしまう。

 

そんな人が非常に多いのである。

 

成功するためには、学歴や経歴などを整えること以上にもっと重要なことがあるのである。

 

育て方が重要

では、うまくいく人生を過ごすためにはどうすればいいのだろうか?

 

それは、何かに集中することが重要だ。

 

好きなこと、面白いこと、楽しいことにのめり込み、どんどん上達していけば、それを仕事にできるし、プロの水準には及ばなくても、一定の成功を収めることができれば、大きな自信となるだろう。

 

勉強ができることなんかよりも非常に重要である。

 

では、そんな育て方をするにはどうすればいいのだろうか?

 

それは自信を削がない教育をすることだ。

 

面白いことや楽しいこと、好きなことをしても、子供のやる気を削ぐようなことを言えば、子供はやる気をなくしてしまう。

 

とりわけ、子供にとって一番の後ろ盾である親の言葉は非常に重要である。

 

親がもし、子供の自信を奪ったり、やる気を削ぐことを言ったりしてしまうと、子供の自己肯定感が大きく損なわれてしまう。

 

他人の評価に縛られることのない子供を育てることは非常に重要である。

 

幼少期からの教育が必要

自己肯定感を抱かせ、堂々と物事に集中するためには、幼少期からの教育が必要である。

 

成長してしまうと、自意識が凝り固まってしまって、なかなか自分の殻から出ることが難しくなってしまう。

 

そのようになる前に、幼少期にしっかりとした自己肯定感が持てるように教育するべきである。

 

基礎学力も必要だが、このような健全な精神が必要である。

 

頭も心も体もバランスよく成長させることが子育てには不可欠だ。