リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

使命が生命の源となる

f:id:nomind:20180731073935j:plain

生きるためには何が必要だろうか。

 

楽しいこと、安楽なこと、苦役がないこと、そのようなことなのだろうか。

 

もちろん、それも必要なことであろう。

 

けれども、大事なことは人生の使命を自分で見つけることが重要である。

 

生きづらさとは

生きる上で障害になるものが私たちの周りにはたくさんあるのだ。

 

それは、自分の周りに存在する出来事や事件、状況であることもあれば、自分自身が心の中に抱える生きづらさなのかもしれない。

 

その生きづらさとどう向かい合って乗り越えていくのだろうか。

 

周りの出来事とうまく付き合う

人生には辛いこと、悲しいことはつきものである。

 

自分の失敗や、失恋、失職や病気、親しい人の死が挙げられる。

 

これらの問題は解決がしやすいものもあればできないものもある。

 

希望を失わずに、解決しようとする闘志をしっかりと抱くことが重要だ。

 

けれども、親しい人の死などどうしても解決するのが難しい問題もあるだろう。

 

そのようなときには自分の生きる理由をしっかりと持ち、それに沿って生きていくことは非常に重要である。

 

自分の心の奥に抱える生きづらさとは

先ほど述べた、辛いことや悲しいこととは打って変わって、他人に理解されない生きづらさもあるだろう。

 

どれだけ幸せで恵まれた環境にいたとしても生きづらさを抱えてしまうものは多い。

 

青春を謳歌できるであろう若者の自殺が多いのも、彼らが心の中で生きづらさを抱えているからであろう。

 

どうしても、心の中にある生きづらさを解消することができず、ついには死を選んでしまう人も多いのである。

 

このような時は、何かしら生きる意味や目標を見いだすことが重要だ。

 

若者が悩むのは自らの人生の方向性に関するものが多い。

 

自分はこれからしっかりと社会でやっていけるだろうかなど、不安が付きまとってしまいとても辛く感じてしまう。

 

その悩みを防ぐためには、細かいことには左右されないしっかりした目標を持つことが重要である。

 

胸を張って堂々と生きればいいのだ。

 

辛い時にこそ生きる意味は重要

ケースが大きく変わるが、極限状態にいる状態でこそ、生きる意味というのは非常に重要である。

 

どのような苦しい状態でも、生きる理由を強く持っている人の方が、極限状態でも生き延びやすくなる。

 

強く、しっかりとした意思が自分の命を繋ぐのである。

 

自分のやりたいことや成し遂げたいことをしっかり持って、生きていこう。

 

そうすれば、生きやすくなるし、未来への希望も生まれるのだ。