リンダマンワールド

ノマドで住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

住所は地球な生き方をしながら、ライフハックを追求する自由人 ハヤシダシンイチ(リンダマン)公式オフィシャルサイト。

Lindaman.World | 林田真一(リンダマン)公式オフィシャルサイト

短期間で成果は出せる

f:id:nomind:20180801071653j:plain

大きな成果や目標を達成するためには非常に長い時間がかかると思われている。

 

非常に時間がかかる課題もあるが、案外短時間で大きな進歩を成し遂げることができるものもあるのである。

 

今回は、短期間で成果を出す方法について述べていきたい。

 

見落とされてきた問題に注目

あなたが日々の仕事で、ちょっとした問題を見つけることは多いだろう。

 

仕事への妨げにはなるけれども、根本的に仕事を止めてしまうような問題ではないため、ついつい見逃してしまうし、なかなか解決にも身が入らない。

 

けれども、時には気を変えて、本気で問題解決を考えてみてはどうだろうか?

 

些細な問題だと思われていることであっても、あなたが思っている以上に仕事の効率化を妨げる要因になっていることがしばしばある。

 

それを解決することができれば、あなたは非常に大きな貢献をなしたと言えるであろう。

 

まずは、解決法の目星をつけよう

目の前にある問題を見つけたあとは、どのように解決するかを考えよう。

 

そんなにそのような問題の解決に時間をかけてはいられない。

 

なので、できるだけ効率よく解決していくために問題解決の方向性を考えよう。

 

どのような方法を使えば効率よくできるかをしっかり考える。

 

こうすれば、より効率よく問題を解決することができる。

 

あとは集中するのみ

どのような問題をどのように解決するのかを決めたら、あとは一心不乱に取り組むのみである。

 

問題解決のプロジェクトに集中できるように、専念させて欲しいと頼もう。

 

短期間で成果を出すには、時間的にも、精神的にも集中するのが非常に望ましい。

 

結果を出せば組織が変わる

今まで、効率的な仕事を妨げてきた要因を排除させることができるようになれば、非常に効率的に仕事ができるようになる。

 

効率的な仕事をすることができるようになればどうなるだろうか?

 

今まで非効率的な仕事で浪費していた人手を他の仕事に使うことができる。

 

そうすれば、もっと効率的に仕事を行うことができるようになり、時間もお金も節約できる。

 

そして、節約した時間とお金で組織は新たな事業に取り組むことができるのである。

 

このように些細な問題でも解決することができれば非常に大きな貢献ができるのだ。

 

さらに、このような方法の良いところは、誰も手をつけないようなちょっとした問題は案外簡単に解決できるのだ。

 

たとえ自分が今まで成果を出せなかったとしても、このような領域で結果を出すことができれば非常に評価されるだろう。

 

自分の能力を仕事で活かしていこう。